おとな女子の野望
簡単にできる資産運用と節約術・子育て
お金

お金のふやし方・貯め方(2020年編)

お金のふやし方・貯め方(2020年編)

なぜ知らなかったと後悔しないように。

日本の有効求人倍率が1倍以上が続いています。

デフレ脱却か?と思った所で新型コロナで世の中が大きく変わりました。

将来に備える投資までを解説します。

①【稼ぐ】

社員など多く稼ぐ人は、より多く貯めるチャンスが増える

 

お金の流れを把握した上でまず最初に考えるべきことが銀行口座などの使い道ですメインバンクの口座。

メガバンク(大手銀行)や都市銀行にに預けていませんか? 

後は手数料を取るばかりで私たちにとってあまり有益ではないと考えております。

最近のニュースで来年から、みずほ銀行が発行手数料1100円取ることになりましたね 。

七十歳以下の方には デジタル移行を促すということです。

びっくりするニュースですよね。

スマホも触れないような60代の方に本当に不便ですよね。

ある意味憤りを感じてしまいました。

 

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200821-OYT1T50088/

 

私のオススメは二つに分けることです。

一つ目はネットバンクです。

二つ目は証券口座です。

一つ目について説明します。

 

私が使用しているのはイオン銀行です。

もちろん通帳などありません。しかし全てにおいて銀行で銀行よりも手数料も安いし、 

預金金利も高いです。 

振込手数料も最大5回まで無料です。

詳しくは⇓⇓⇓

 

私は10年以上使っていますが全く問題はありません。

現金が必要な時はイオンでいつでも引き出せますし、

むしろ銀行に行く意味がありません。

 

二つ目に説明したいのは証券口座です。

これは IdecoやNISA などを活用してふやす口座として活用してください。

証券口座はどこでもいいと思いますが、

できればネットで完結店舗を持たない証券口座をお勧めします。

私は楽天証券に口座を開設しています。

楽天証券は、 初心者向けのセミナーなどもあり開設も簡単でオススメします。

投資信託の積立口座などをこちらで行うと良いでしょう。

 

②【節約】

格安スマホにする

ドコモ、 au、 ソフトバンクの3大キャリア以外の格安スマホをお勧めします。

皆さんいろいろな理由があって今の携帯を使われてると思いますが、

格安スマホでも全く問題ないんです。

基本料金が6000円くらいから1500円から2500円になります。

私は LINE モバイルを使っています。通信速度も通常のメールや LINE をするのに不自由は全くありません。 

 

電力会社インターネット契約などを再検討

地域によっては電力・ガス自由化でより安いプランに切り替えが可能です。

今契約している電力会社も別のプランがあるかもしれませんので、

一度問い合わせてみてください。

 

格安スマホにしたり、電力会社を変えたり非常に手間ですよね。

でもこれをすることにより年間で5万円以上節約できます。

これの金額を、おいしい美味しいものを食べたり、投資にまわすことを

おすすめいたします。

 

③貯める・ふやす

余ったお金を貯金しようと思っていませんか?そうではなく毎月いくら貯金すると決めてください。つまり天引きすることが貯金の鉄則です。

会社に勤めているなら、財形貯蓄がいいでしょう。

 

原則①お金を増やすには投資が必要

投資は怖いとか危ないという先入観が未だに強い方が多いしかし投資の利回りは常に定期預金の金利より高いですまた世界経済全体をみると長い目では常に右肩上がり。

原則②貯蓄はできるだけ早くから始める

積立で増やすのが基本。40代で始めるよりも20代30代で始めた方がたくさん貯めれます。

少額でいいのでコツコツ貯めるが基本です。

原則③借金で投資はしない。レバレッジを使わない。

投資には2つのタブーがあります。

貸金の金利の方が高く損になります。 もう一つは FX などのレバレッジ。

元手が一気になくなる可能性があります。

貯金を1億円に一気に増やしたいならこのようなやり方しかありません。

私も一時期は、レバレッジを利かし、株の売買を行っていました。

 

10年以上株の売買をしていてもやはりレバレッジを効かすことは、

非常に危険です。

 

原則④長期の積立でうまみを狙う。

投資信託など長期積立なら毎月少額でも複利で大きく増やせます。

株価が下がっている時期はそれだけたくさん購入でき株価が戻った時に一気に村を戻したり大きくプラスになることもあります。